自然派の方に受けています

白髪染めというと、その主成分は化学成分が主流の白髪染めが多いですが、そういった化学成分が主流の白髪染めは避けたいとか化学成分に対して、アレルギーが出るという方もいます。

そういった化学薬品で出来た白髪染めを避けたい方々に人気の白髪染めというのが、自然派の白髪染めなのです。

そんな自然の成分にこだわりたい方の間で人気の白髪染めというのが、ヘナと呼ばれる白髪染めなのです。

ヘナというのは自然派の白髪染めとして、最近は注目を集めていますが、ヘナというのはどんなものなのかというとインド生まれのいわゆるハーブの仲間です。

ちなみに本来ヘナを使って白髪染めをした場合には、仕上がりはオレンジの近いような、褐色のような色味になります。

さらにわかりやすく言うと、茶色だけど明るめなイメージとおもってもらえるとわかりやすいかもしれません。

ちなみにヘナを使用しながら白髪染めをしようと思ったら、他の白髪染めと同様に注意しないといけないことがあります。

それは汚れてもいいような服を着るよう注意しないといけません。

また、他の白髪染め同様ゴム手袋も、しっかりとしておきましょう。

ヘナは自然の白髪染めだから安心しきって、素手で白髪染めをしようとすると、あら大変!手に付いたりツメの中にまでヘナが付いてしまうと、これがなかなか取れないのです。

また気になる持ちですが、他の白髪染めなどと比較すると、なんだか持ちが劣るのもヘナの持つ特徴と言えます。

さらにツンとした化学薬品のにおいはありませんが、ヘナにも独特のにおいというのがあります。

こちらもどうぞ⇒ヘナ/銀塩 | 日本ヘアカラー工業会